二通のメールが届きました

 一通の、あるメールが届いた。
 福岡のTV局(KBS)から「あすぱむ合衆国ホームページを拝見しました。HPに掲載されているマグロ漁で使う電気ショッカーの画像を使いたいのですが、許可をいただけませんか?」といった内容。
 なんでも料理番組内で使いたいらしく、その番組は青森でも見られるのか?と尋ねるとBS朝日で放送されると返答がきました。
 たった一枚ですが、この番組にちょっとでも貢献できれば嬉しいですね。8月7日(水)午後9時~BS朝日で放送されるそうなので、しっかりチェックしたいと思います。

 過去にもテレビ東京だったように記憶してますが、ねぶた動画を使いたいとメールが来たことあります。ただ、その時はメールの確認を怠ったため、読むのが遅れ、気づいた時には時すでに遅し、返信しないまま、お流れになったことがあります。メールチェックは大切ですね。
 あ、そうそう、今、思い出しましたが、画像を使いたいというメールが過去にももう一件ありましたね。それはちゃんと返信して画像も送ったのですが、コロナのせいだったか、番組そのものがボツになり日の目を見なかった。

 長くHP制作やっていると(もう24年になりますかね)、意外なところで見られているというのを実感します。

 さて、次に二通目のメールの紹介です。
 「あすぱむチャンネルを拝見しました。再生数やチャンネル登録者を伸ばすための提案をさせて下さい」とのこと。どうゆ〜こっちゃと思って、読み進めると「動画編集を代行します。月に1本でも結構。お試しにお任せしてくれませんか?」と書かれている。代行手数料はいくらほどになるのか調べると、1本ウン万円ほどになるらしい。
 高っ!動画でそんなに収益出ていないのに任せたら赤字ジャン。
 確かに未編集が3〜4本も溜まってくると、人の手を借りたくなってきます。有名ユーチューバーともなれは、編集をやってくれるスタッフがいますが、まだ2,000人にも満たない「あすぱむチャンネル」にそんなスタッフは居ないし、予算もありません。よって、この話には乗らないことに決定。

 そもそも、自分で撮影して編集するからこそ、ココはこうやろう、あそこはこうやりたいというアイデアが出てくるわけで、それを第三者が理解して編集できるのかってのが疑問です。

 10万人の登録者達成でもしたら考えてみようと思います(笑)、が、とりあえず目前に迫った2,000人を今年中にどうにかして超えたいなぁ〜。皆様、どうかご協力のほどよろしくお願いします。

新車!アントラーズ!青森山田! いろいろ

(10年前の)新車が納車されて一ヶ月経とうとしています。
 車が変わったのを良い機会としてドラレコを付けたり、マニアックなアクセサリーを付けたりと「あすぱむ色」にどんどん染まりつつあります。
 トラブルが一点ありました。
 気温が急上昇した某日、釣りに出てて、その帰りにエアコンをガンガン効かせて帰ろうとしたら全く冷えずにすぐディーラーに持ち込みました。クーラー液が不足していたそうですぐ解決できて良かった。他には大満足です。

▲ 新ハリアーと前ハリアーの間で記念写真

 早速ですが、来月20日に関東までロングドライブすることになりました。
 鹿島アントラーズFC東京戦を観に、二泊三日の旅に行ってきます。燃費がどれだけ伸びるのか楽しみ。あと、クルーズコントロールを試してみたい。一般道でも試してはみたのですが、長い距離をクルコンできないので、高速道路で長距離ドライブが楽なのか試したいと思います。

 Jリーグ観戦には元の職場の同僚と一緒に行きます。久しぶりに会うのもまた楽しみです。

 サッカー話題が続きますが青森山田のホーム試合をいつも通り、観に行ってます。
 今年は苦戦続きで現在第7位。先日(6/23)の前橋育英戦では1点を先制され後半のロスタイムに入って負けたかも〜と思ったその時、PKを貰って、きっちり決めて崖っぷちのドローに持ち込みました。試合展開としては劇的だったのですが、このPKが勝ち越しの1点だったらもっと喜べたのかもしれません。

▲ 後半ロスタイム4分、PKで同点

 この試合の模様はあすぱむチャンネルでご覧下さい。


www.youtube.com

 

 帰り際、昨年の日本一のメンバー、小泉選手のご家族とピッチでまたお会いしました。ご子息が卒業しても、おいらせ町からグラウンドに足を運んで観にきています。みなさん、サッカーが大好きなんですね。小泉選手、明治大学で頑張ってます。

 また、同じく、駐車場に歩いていた時に背後からまた声を掛けられました。
 あすぱむチャンネルの視聴者様で、キッカケはサクラマス釣りの動画から入り、次に青森山田の動画だと言うので「ん?」と思って尋ねると、なんと息子さんが背番号7、小山田蓮選手だと言うじゃないですか。おやおや、また、選手のお父さんと繋がりができたことにビックリすると同時に嬉しかったです。小山田選手はまだ2年生。注目する選手が増えました。お父さんも岩手から毎試合、観に駆けつけているそうで、親子ともども頑張って貰いたいです。

新しい相棒が遂に来ました‼︎

 待望の新車(注:10年前の新車デス🤣)が納車されました。

▲ 二代目ハリアー登場❗️登録年が2014年、10万キロ走行、60系ハリアー
オプションでシートは本革、車体カラーも特別色など前オーナーは力を入れた方のようだ

 免許を取得して初めて乗ったニッサンのチェリー(中古車:30万円)から数えて、コレが6台目(その間、アコード→カリーナED→エスティマハリアー)。予算的にも新車は買えず、チェリー以来の中古車購入となったわけですが、昔と違って、古さを全く感じさせない二代目ハリアーにワクワクしています。

 納車の前日、釣りでボウズを食らいました。いつもであれば悔しいのに、全くショックナシ😁。明日、いよいよ来るぞ!っていう楽しみが強過ぎて、そもそも釣りに集中できてませんでした、ハイ。

 納車当日は、初孫の訪問日とも重なったので、忙しいのなんの。納車の15時が待ちきれず、孫はかわいいんだけど、気もそぞろって感じでした。なにせ17年ぶりの『新車』ですからねぇ〜。わかって下さい🙇

 14時40分、ディーラーへ向けて出発。マジで旧ハリアーの最後のラストラン(最後とラスト、同じ言葉被ってますが気にしない、気にしない)。信号が霞むほど涙が出ましたよ(ウソ、ウソ)。

 ディーラーに到着すると、今回、お世話してくれたK君が待ち受けてくれて店内へ。最終確認をして、一緒にグルリとテストドライブすることに。初めての装置「クルーズコントロール」についての説明を受けましたが、うまくセット出来ず、今後の課題となりました。高速道路に乗って試さないとピンとこないですね。

 めでたく試乗が終わると旧ハリアーと新ハリアーの間に自分がおさまった記念写真を撮って貰いました(のちほど、この写真をアップする予定)。
 帰り際には店長ほか、昨年まで担当してくれたセールスも顔を出して、見送ってくれました。中古車購入なのにコレは嬉しかった。

 さて、新ハリアーのレビューというか、雑感をば少し。
 さまざまな装備をいじるのが好きな自分。いろんなのが付いていて運転がとても楽しいです。先ほども書いたクルーズコントロールはちょっとだけ試しましたが、高速で早く試してみたい。

・エンジンを切ると降りやすいようにハンドルが上がるのにビックリ。

・コックピットに表示されるデータが細かいのまで教えてくれて、マニアックな自分にはサイコー。ついつい表示に目がいって追突しないようにしなきゃ。

・2400ccから2000ccになったので燃費も良くなりそう。

・スペアタイヤが積まれていないのにビックリ。パンク修理キットがあるだけで、本来であればタイヤが格納されていた部分には大きなスペースがあったので、スーパーの買い物カゴを置いてみたらスッポリ入りましたよ。

・新しい車検付き、新品スタッドレスは嬉しい。

・小さな傷があったハンドルも、塗装が剥がれていたワイパーアームも、くすんでいたフロントグリルも、新品交換となって文句のつけようがなく大満足です。

 まだ他にも自分にとっては目新しい機能があるんですが、今のクルマには標準で付いているのも多いので省略します(例えば、シートの記憶ボタン、ハイビーム自動感知、パワーバックドア、エンジンスターターetc)。

 最新のドラレコを買いました。前も後ろも死角が無いぐらい、周囲を監視してくれます。煽りにあったら、即、警察署に映像を持ち込んで捕まえて貰います😤煽っちゃダメよ

 ナンバーも同じモノを引き継いだので初代ハリアーに注いだ愛情を、この二代目ハリアーにも継続して注ぎ、大事に乗っていきます。

 あ、そうそう、いつも釣りに行く際には一緒のポミエさんに「アナタ、助手席で食べたパンのカスなど散々散らかしてくれたから、今後はそれを見つけたら、その時点で降りて貰うからね!」と重大な注意事項を伝えました。
 さて、どうなりますことやら、ウッヒッヒ😁

感謝の想いを込めて愛車と最後のドライブ

 ついに長年、連れ添った愛車と別れる日が二日後に迫りました。

 これまで5台の車に乗ってきましたが、最も長い17年の乗車、そして大病を克服した記念に購入した車だけにハリアーは思い入れが最も強い車でした。ここ二、三日、ピッカピカに洗車したり、内装をキレイに掃除して感謝の意味を込めて、磨き上げました。

 そして今日はお天気も良かったのでラストドライブへ。
残りのガソリンで走れる距離を計算して夏泊一周ルートに決定。サンルーフ車なので全開で走ると実に気持ちイイ〜〜!釣りからの帰りに全開走行を良くしていたのでこの爽快感を、今後、味わえなくなるのが残念です。
 まだまだ乗れるなぁー、勿体ないなぁーと思いながら、半島をぐるり一周して青森市内へ。

浅虫・サンセットビーチで

 そのまま帰宅するつもりでしたが、今日の朝刊でクルーズ船「セレブリティ・ミレニアム」が青森港に来ていると記事になっていたので、もしかしてまだいるのかなと思い中央埠頭に行ってみると、なんと「セレブ」じゃなくて、あの「クィーン・エリザベス号」がいるじゃないですか。QEをバックにハリアーのラストフォトを撮ってみました。良い記念になったねぇ〜。

青森市の中央埠頭でクィーン・エリザベスをバックに

アスパムとクィーン・エリザベス

▲ デカいなぁー。この船で釣りをしてみたい🤣

 17年間で14万キロ。走行距離は少ないけど、いろんなところへ行った思い出が蘇ります。
 「高速道どこまでも走っても1,000円」キャンペーンに乗っかって京都まで走ったこと、アントラーズ観戦のため鹿島や仙台、新潟等に走ったこと、北海道までフェリーで運び札幌や富良野を走ったこと、長岡花火を見るために走ったこと・・・。
 退職したらすぐに西日本各地を車中泊含む自由気ままな旅をする計画を立てていましたが、コロナ禍で実現しなかったことが悔やまれます。

 このあと、28日にディーラーへ運んでナンバープレートを外されるので、一応、車としての役割は終わるのか。次の車、二代目ハリアーは車検取得や車庫証明などの手続きがすべて完了するのが月末になり、納車が6/1に決まりました。
 この日は白血病治療のため一年間の入院生活を送ることになった6/1(2006年)と同じなので、なんだか不思議な感覚ですね。

 二代目ハリアーは自分が運転する人生最後の車になることでしょう。大事に、大事に乗っていこうと思います。

現ハリアーが引退します

 愛車ハリアーが18年目を目前に控え、雪解け道を走って、だいぶ汚れたので洗車のためディーラーへ行きました。すると、若いセールスから「あすぱむさんにちょうど良い車があるんですよ」と声掛けされ「いやいや、変えるつもりは全然ないよ」と応えたのですが、向こうも「話だけでも聞いてください」と引き下がりません(笑)。

 そもそも、現車は一年間の白血病闘病を経て、2007年に、無事、この世に復活したメモリアルカーとして買った、いわば、自分の魂と言える車。そう簡単には手放す気などありませんよ。そんな私に無謀にもチャレンジしてくる若輩セールスマンに負けて話だけを聞こうってのが間違いだった。

 まぁ、向こうも、そんな事情など知る由もなく、ただ単純に新車を勧めても買わないだろうから中古車をって提示してきたのでしょう。
車検もちょうど二ヶ月後の7月に迫っていて、ある程度の出費は覚悟していましたが・・・。

 10年前のハリアー。ただ、車検もスタッドレスも新たについて、グレードも高くて●●●万円はお買い得、決して事故車じゃないと紹介されて少しグラッ!ときた(弱いなぁ〜。こんな人が詐欺に狙われるのかも)。

 ネットにアップされていて写真を見ると状態は良さそう。ただ、自分の目で見てみたいので、そのハリアーがある弘前へ翌日見に行くことになりました。
家に戻ってネットのソレをあらためてチェックすると、まるで「私を買って!」と訴えているように見えるじゃないですか(笑)。もうその時点でヤバかった。

 弘前でその現物を見て完全に「落ち」ました。アチャー!

 残りの人生を、コイツとドライブすることを決断。現車には「18年間、ありがとー」って気持ちと「ゴメン」が入り混じる複雑な気持ちで帰宅しました。

 ナンバーは車が変わっても今の番号が引き継がれることになり、少しは気持ちが救われる感じです。

 新しいハリアーが納車されましたら、動画で紹介しようかな。お楽しみに。

参考写真

 

サクラマスから真鯛へ

更新が二ヶ月も滞ってしまい大変申し訳ありません。
釣りが次から次へと目白押しで忙しかったのと、動画編集に追われたり、MLBが開幕してボストン・レッドソックスのゲームを観戦しなければいけないなどと、息つく暇もありませんでした。

3〜4月のサクラマス釣りが10回中9回も出船したため、多忙を極めました。こんなに順調に釣りができたのは初めてです。中止がたったの一回だなんて信じられないですよ。
おまけに4月はサクラマス真鯛の混在期間もあり、下北半島に行ったかと思えば、次は津軽半島に行ったりと、いやぁ〜、過労死しないで生きてるのが不思議なほどです(やや表現がオーバーか:笑)。

サクラマスは最後の2釣行がボウズに終わり、とても心残りな結末を迎えましたが、悔しさを引きずる間もなく、真鯛が始まってどうにか顔を見れたので落ち着きを取り戻しました。11月までの長い真鯛シーズンを今年も迎えられたこと、とても嬉しいです。

▲ 龍飛沖でゲット


www.youtube.com


www.youtube.com

 

釣り三昧の一週間。ハードだったけど楽しかった

ご無沙汰してました。
釣りが続いたもので、ブログの更新が滞り、どうもすいません(林家三平風に)。

3/3のサクラマス釣りをスタートに、10日までに4回の釣りを予約していたのですが、嬉しいことに4回とも全部、中止になることなく海に出ることができました。ある意味、奇跡です。
青森市から東通村の野牛漁港まで約2時間半、そこから北海道の函館付近まで3時間前後かかるため、移動だけでなんと5時間半というハードな釣り。
下北半島付近もポイントはあるのですが、やっぱ北海道のほうが良く釣れるために無理してでも、そちらの船に乗りたくなるんですよね。
でも無理した甲斐がありました。サクラマス釣り初めてのツ抜け(二桁以上の釣果)を達成でき、楽しかったです。最後の3/10にボウズを食らったのは余計でしたが、有意義な一週間でした。


www.youtube.com


www.youtube.com

▲ ポミエさんと二人で釣った31本のサクラマス

▲ 2275gのサクラマスとの格闘は楽しかった

YouTubeにも早く動画をアップしたいと必死に編集作業をしてまして、ようやく2本が完成し、残る2本と現在格闘中。次の釣りが17日と20日に迫っているので、かなり焦っています。現役時代も時間に追われることが多々ありました。引退した今、まさか、自由気ままな第二の人生で再現されるとは思ってもいませんでした。ただ、何もすることがないとボォ〜っとした時間の過ごし方をしてしまうので、脳みその活性化のためには良いのかなと思っています。
動画を観てくれた方からコメントが付くようになって、とてもやりがいを感じるようになりました。反応があると嬉しいですね。

▲ 3/7、太平洋から昇る朝日を見ながら3時間かけて移動

▲ 3/7、恵山沖(前方)での釣り

▲ 良く釣れました。現在、この動画の編集中です

さて、真鯛釣りがいよいよ始まります。

昨年は4/3に釣りに出て、キャリア初の早い釣行と釣果を記録しましたが、今年はさらに早い3/20の予約となりました。釣りを始めた20年ほど前には考えられなかった3月の真鯛釣り。津軽半島西側の小泊〜龍飛の海域にはデカ真鯛がウジャウジャ居るそうで期待しています。気になるのは風。どうなりますことやら。

始まるといえば、MLB。こちらも韓国で行われるドジャースパドレス戦を皮切りにいよいよ開幕します。今年もレッドソックスをサポートしたいのは山々なんですが、戦力が見劣りしており、ファンの間では盛り上がらない状況。シーズンオフに大きなトレードでアット驚く選手が来ればいいなぁ〜と思ってたのに、フロントはほとんど動かず、もはや開幕前から地区最下位が決まったようなモノで、モヤモヤした2024年になりそうです。

始まるのが、まだあります。
高円宮杯プレミアリーグが開幕します。今年の青森山田にまた注目して、地元開催のゲームを観戦&撮影をしようと思います。山田は4/6にアウェイで市立船橋と対戦し、地元でのゲームは4/14(対流経大柏戦)というスケジュールになりました。新しいチームはどうなのか?今から楽しみですし、大注目です。