現ハリアーが引退します

 愛車ハリアーが18年目を目前に控え、雪解け道を走って、だいぶ汚れたので洗車のためディーラーへ行きました。すると、若いセールスから「あすぱむさんにちょうど良い車があるんですよ」と声掛けされ「いやいや、変えるつもりは全然ないよ」と応えたのですが、向こうも「話だけでも聞いてください」と引き下がりません(笑)。

 そもそも、現車は一年間の白血病闘病を経て、2007年に、無事、この世に復活したメモリアルカーとして買った、いわば、自分の魂と言える車。そう簡単には手放す気などありませんよ。そんな私に無謀にもチャレンジしてくる若輩セールスマンに負けて話だけを聞こうってのが間違いだった。

 まぁ、向こうも、そんな事情など知る由もなく、ただ単純に新車を勧めても買わないだろうから中古車をって提示してきたのでしょう。
車検もちょうど二ヶ月後の7月に迫っていて、ある程度の出費は覚悟していましたが・・・。

 10年前のハリアー。ただ、車検もスタッドレスも新たについて、グレードも高くて●●●万円はお買い得、決して事故車じゃないと紹介されて少しグラッ!ときた(弱いなぁ〜。こんな人が詐欺に狙われるのかも)。

 ネットにアップされていて写真を見ると状態は良さそう。ただ、自分の目で見てみたいので、そのハリアーがある弘前へ翌日見に行くことになりました。
家に戻ってネットのソレをあらためてチェックすると、まるで「私を買って!」と訴えているように見えるじゃないですか(笑)。もうその時点でヤバかった。

 弘前でその現物を見て完全に「落ち」ました。アチャー!

 残りの人生を、コイツとドライブすることを決断。現車には「18年間、ありがとー」って気持ちと「ゴメン」が入り混じる複雑な気持ちで帰宅しました。

 ナンバーは車が変わっても今の番号が引き継がれることになり、少しは気持ちが救われる感じです。

 新しいハリアーが納車されましたら、動画で紹介しようかな。お楽しみに。

参考写真